リフレーミングとSST セミナー

リフレーミングとは、概念(意味付け)を変えて人間関係を円滑にする方法の1つです。

リフレーミングすると、出来事の解釈が変わって、相手への評価も環境への評価も変わります。

ポジティブな意味にすれば、いつもいら立つことなく、穏やかに過ごせるはずです。

 

omocha_kataduke_bad

 

たとえば、動きが【ゆっくり】でイライラするとき

【マイペースに】【慎重に】【丁寧に】しているのね

とリフレーミングすると、怒りは収まるかもしれません。

 

 

 

kids_ochitsuki_nai_boy

動き回ってしまって【落ち着きがない】場合は

【活発】【好奇心旺盛】【素早い】のね

とリフレーミングすることで、好ましく思えるようになり

いら立つことや怒りは収まるかもしれません。

 

 

このように、リフレーミングは自分の感情はもとより、

相手との関係性も、環境面も変えていく力を持っています。

 

 

SSTとはソーシャル・スキル・トレーニングとは、社会でのやりとりやマナーを学ぶものです。

意味合いをポジティブにすることで、理解できる部分や許せる部分が増えて

穏やかに教えられるでしょうし

子どもの気持ちに寄り添いつつ、好ましい方法を教えることができます。

 

kosodate_nadenade_boy

 

 

 

 

 

 

 

このセミナーでは、

リフレーミングであなたの自己肯定感を向上させ、

そして子どものイメージを変え

相手を認められるように導きます。

 

すると、不思議と子育てだけではなく、あらゆる人間関係が好転します。

 

kids_katawokumu

 

 

 

 

 

 

また、SSTは、リフレーミングを使うと非常にうまくいきます。

否定形のままでは脳は認識せずに効果的な導きはできません。

肯定的な表現でSSTを教えられるようになりましょう。

 

尚、SSTの教え方は新人教育や後輩の教育にも有効です。

学ぶといろいろお得です!

 

リフレーミングとSSTセミナー
日時6月11日㈭
10時~11時30分
場所発達支援教室クローバーまたはZoom
料金4,000円
定員10名
備考駐車場は3台分あります
Zoomの場合にはPayPalでお支払いまたはお振込みでお願いいたします。

 


    お申し込み

    講座へ参加したい!と思ったあなたは、下記のフォームへ必要事項を入力後、『申し込むボタン』をクリックしてください。

    お名前 (必須)

    入力例 : 細井 晴代

    メールアドレス (必須)

    入力例 : info@hattatsu-clover.com

    お申込みの講座日程 (必須)
      

    上記の内容で申し込みします。よろしければチェックを入れて送信してください。

     

    共有する...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0