学習意欲


学習意欲を高めたい、親ならだれでも思いますね。

今日は、学習意欲について考えてみましょう。

 

学習への意欲が生まれるには

実は、学習に向かえるだけの行動制止力を持っていないとだめなのです。

 

要は、

・切り替え

・自己抑制

の力です。

 

これが育っていないと、そもそも

・座っていられない

・教えられてもインプットできない

・集中できない

ということになり、

 

そもそも学習になりません!

 

では、どうするか。

 

まずは、

切り替えを学び、

自分を抑制できるコントロール力を学ぶことですね。

 

上記の力をつけるにはどうするか。

 

これには、日々できることがあります。

・日々のメニューをこなすときに

泣き叫ぼうが、あれようが、約束だからと慰めながら向かわせること

・切り替えるスイッチを与える

ことですね。

 

これをしていくと、

だんだんとできるようになります。

 

では次に、

学習意欲ですが、

 

・できちゃった感

・しぶとく考える力(レジデンス)

・自己肯定感

・認知のゆがみを是正する

によって、育っていきます。

 

これらは、それぞれが長ーい説明を要すので

今日はこれくらいにしておきます。

 

では、また!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です