自信をつけるためにできる支援


関係の図

 

 

← 人間のよいコミュニケーションの図

 

 

自信をつけるためにできることについて

お伝えします。

 

「自信とは」については、前回の記事をご覧ください。

 

さて、自信をつけるために

あなた自身にも、そして子どもにもできること。

 

それは、

この図にあるあなたや相手の膜を凹ませないことが重要です。

 

そのためには、

【自分に対して】

・ねぎらう

・ゆるす

・もてなす

・気持ちを認める

・気持ちを伝える → NOを言う

・五感を喜ばせる(英気を養う)

・今は、これでよし

 

【相手に対して】

自分と相手と同じ対応になるのが人間なので、

上記 + Iメッセージ(私は~)で伝える

 

これをしていくと、

徐々に自信がついてくると思います。

 

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です