お手玉はいろんな力のつく遊びです


Ì—V‚Ñ‚Q

子どもの感覚に合わせた個別療育をしています。

細井です。

 

今日は発達支援教室クローバーが推奨しているあそび

お手玉の教室での様子をお伝えします♪

 

お手玉は、実はこんな力を伸ばします!

・目と手の協働

・ワーキングメモリ(あそび方によっては)

・注意力

 

だから、発達支援教室クローバーでは推奨するわけです!

 

さて、その様子です。

・自閉症の子の場合

最初は3回しかできなくて、悔しがっていました。

そのころはまだ臨機応変力もあまりなく

記憶力も弱かった。

 

でも、6か月たつと

100回できるようになりました!!

 

しかも、いろいろなバージョンを生み出し、

さらにスキルアップを目指そうとしています。

当然、臨機応変力も、忍耐力も、記憶力も育っています。

 

やっぱり、子どもってスゴイね~。

育つ力が半端ないから、そこを利用すると非常に良く育ちます。

 

ちなみに、その子が生み出した技は

・トランポリン&お手玉

・平均台&お手玉

・バランスボール&お手玉

・いろいろ&お手玉

ですよ♪

 

そこに、クローバー流のスパイスを加えると、

ワーキングメモリトレーニングになっちゃいます♪

 

 

楽しく能力は育てましょう。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です