どうしたら言葉が出るのか


自閉症教育のプロが

驚きの発達をお約束します。

細井晴代です。

 

発達支援教室クローバーに来ると、数か月で言葉が出てきます。

 

なぜ?

 

それは、

簡単に言うと

1 言い方を教えてもらうから;サイン含む

2 言わないと進まない状況にするから

3 子どもの気持ちに沿った言葉を教えるから

4 身体活動に合わせた言葉を教えるから

 

ですね。

 

 

身体に記憶は宿ると心理学で明らかになっていますように

身体で感じたこと

身体の活動

を言葉にすれば、言葉は記憶されやすいですね。

 

また、

どうやって言ったらいいのかを

タイミングよく教えることって

子どもにとっては言いやすくなるポイントです。

 

とにかく

言うことにパワーがいる子どもたちなので

(言わない場合は)

 

言うのをやさしくしてあげるのって大事です。

言ったらいいことが起こるなら、言ってもいいよねって状況にする。

 

そしたら、

言葉って知らないうちに増えています。

 

実際に教室の子たちは

気づけば2語文です。

 

ポイントを押さえて

今日から始めましょう!

 

 

 

1回でも効果が感じられる1回講座

前向き思考で子育ても人生も楽しくなるキラキラ講座

お勧めです。

☆LINE@で細井の最新情報を配信♪
ぜひお友達登録してね♪

友だち追加

【細井の著書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です