なぜ甘えを育てるとよいのか


甘えと前向き思考で

驚きの発達をお約束します。

細井晴代です。

 

甘えを育てるとよいのはなぜか?

 

それは、

親子関係が「安心できて」「顔を見てほっとできて」「安定して」

「子どもと一緒にいて楽しくて」「子どもといると嬉しくて」という状態に

なっていくことは想像に優しいですね。

mother_amaeruboy

 

 

 

 

 

でも、それだけではないのです。

自閉症スペクトラムの子どもたちは

とりわけ甘え下手です。

 

甘え方がわからずに

頭突きしたり、暴力したり、こだわり、パニックなどと

あの手この手で甘えさせて~ってやってきます。

 

それが、親や支援者からすると

問題行動です。

 

問題行動は実は、「甘えさせてサイン」なんですね。

 

しかし、甘え上手にすると、

問題行動をしなくてもよくなるのでしませんし

 

世の中が怖くてこだわり・パニックをしていたのも

甘え上手になると怖くなくなるので(安心できるから)

もうなくなります。

 

だから、甘えを育てることは

まるっと問題行動をなくします。

 

いいでしょ。

 

しかも、甘えって

人生で大きくかかわってきまして

仕事でも家庭でも甘え上手な方がうまくいくんです。

 

甘えられない人は孤立しがちで

うまくいかないのです。

 

だから、甘えを育てましょう!

 

kosodate_kaiwa_boy

 

 

 

 

 

 

1回でも効果が感じられる1回講座

前向き思考で子育ても人生も楽しくなるキラキラ講座

お勧めです。

☆LINE@で細井の最新情報を配信♪
ぜひお友達登録してね♪

友だち追加

【細井の著書】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です