通ってみる

「信じられない!感激すぎるんですけど!!ずっとできなかったのに今やりました!!」

「生きてていいのかとも言っていた子が、信じられないくらいに明るく強くなりました!!」

という感想がふつうです。

 

教室の内容

「4つの生きる力」をバランスよく伸ばし、社会で楽しく生きていけるように育てます。4tikara

社会性:

社会の中でやりとりする力、社会のマナーやルールを守る力を意味します。
ものごとは人から教わるため、学習にも影響します。
SST(ソーシャルスキル トレーニング)や各種遊び・学習、接し方指導により
子どもの社会性を伸ばします。

 

からだの力:

人は身体によって人がら、態度など様々なことを表現します。
身体を自在に動かせることは、社会生活を営む・学習を行う上で重要です。
体幹の育ちは身体の器用さと姿勢の保持、手先の器用さ、落ち着きに関与します。
ムーブメント教育により、身体を自在に動かせることができ、自信を高め勇気を与えます。

 

学ぶ力:

学ぶために必要な力は、記憶力、忍耐力、わかる喜び、勇気、やりとりする力、
マネをする力です。
具体的に学び、記憶力を伸ばし、褒める教育でわかる喜びと勇気を与え、学び力を伸ばします。

 

コミュニケーション能力:

コミュニケーションはすべての学ぶ力に関与します。
人間関係を営む上で必要なものです。
どのような子どもにおいても、人とかかわる楽しさを感じさせることから、人と上手にかかわる方法を教えます。

 

text

 

 

 

  • 一人一人にあわせた最適な教育を行います。SST(ソーシャルスキルトレーニング:生活技能訓練)、応用行動分析学・臨床心理学などを融合させた専門教育を実施します。
  • 各種イベントも用意し(NPO法人ぎふと)、集団での「4つの力」の向上を目指します。

コース案内

スタンダードコース(通って学ぶ)

P1030133

P1030195

 

人が好き、言うことを聞ける子に育てます。
理解力を育て、自分で考えられる子に育てます。
次の段階の子どもの育ちを明るく楽しく個別にサポートします。

幼児からを対象としています。

指導時間は、1時間(年間44回)で完全個別制としています。
原則、決まった曜日、決まった時間で指導いたします。

母子間の甘えを育てることを大事にしています。
子どもは甘えを発達させることでやり取りの基礎、学習の基礎を獲得できます。
かかわりにより、甘えを発達させることができます。

 

◎流れ
①あいさつ
②はじめのカウンセリング(状況の報告と、今後の相談)
③個人の能力に合わせたセッション
④ムーブメント教育・感覚統合療法的遊び
⑤あいさつ

◎内容
・動作
・ワーキングメモリ トレーニング
・ビジョン トレーニング
・SSTかるた、SSTカード、SSTワーク
・文字なぞり
・計算、百玉そろばん
・ふれあい囲碁
・写し絵
・フィンガーペイント
・マナー学習
・面接練習
・各種学習
などを個人の状態に合わせて、必要なものを組み合わせて行います。

◎効果
・「教えて褒める」「子どもを読み取って好ましい方法を導く」を
基調とした指導法により、1か月で子どものやる気を引き出します。
・継続支援によって、お母様に安心を与えます。
・その都度必要な支援や教育が可能になり、子どものつまづきを改善し、
社会性や学ぶ力を飛躍的に向上させます。
・ご家庭で行えるプログラムを具体的にご紹介しながら行うため、
ご家庭で行う教育や療育に、存分にお役に立てます。

◎ご利用例
・具体的な指導方法を身につけたいとき。
・実際にセッションを受けて、飛躍的に成長させたいとき。
・専門家に定期的に相談と、子どもへの指導を受けたいとき。

◎教室の動画

教室の様子その1

教室の様子その2

百玉そろばんの様子

 

◎入会金 30,000円
◎料金30,000円(月極)

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

◎感想

P1030329 P1030327 P1030324 P1030323

 

 

 

 

 

ご感想は「お客様の声」にも掲載しています。

 

 

スタンダードコースの曜日と時間帯

時間割/曜日
10:00~11:00--
11:00~12:00--
13:00~14:00-
14:00~15:00-
15:00~16:00-
16:00~17:00-
17:00~18:00-
18:00~19:00-----
19:00~20:00-----

-: 開講しておりません。
△: 月に一回程度、振替をお願いする場合があります。
○: 開講しています。

※教室の空き状況は、この表には反映されておりません。

共有する...Share on Facebook3Share on Google+0Tweet about this on Twitter0