先生の紹介

こんにちは、発達支援研究所クローバーの細井晴代です。staff_new
愛知教育大学にて教育学修士を取得し発達障がい児・者の支援と教育を行っています。

私は、10年余り刈谷市保健センターにて保健師として勤務し、その中で発達の気になる子ども達と
悩む親御さんたちを見てきました。実は自らも知的障がい児の母親です。

「どうしたらいかわからない」
「どう教えたらいいのかわからない」
「かかわり方がわからない」

という悩みがありました。

研究を積み重ね、ついに1か月で子どもを変える方法、家庭教育で簡単に実践できる効果的な方法を見つけました。

この方法によって、子どもたちは対人能力・知的能力をともに伸ばしています!
知的能力は人との関係に左右され、対人能力が向上することは知的能力を伸ばすために必須です。
1か月で子どもが変わる体験を多くの方がしています。
ぜひこの機会にご体感ください。

お客様から以下のような声をいただいています。

  • 言葉が出た
  • 教えてもらったことを子どもが家でできた
  • すんなりと親の言うことを聞いてくれるようになった
  • 理解力が伸びた
  • 母親に甘え、周囲にも甘えられるようになった
  • 問題行動が減った

どうしたらよいかの具体策、本当に必要な教育を提供しています。

経歴

2016年3月自閉症スぺくトラムの子育て ぶどう社
2016年1月初の著書『保護者のための発達支援ガイド』を明治図書より出版
2015年10月愛知県障害者能力開発校の委託講座を開催
愛知教育大学で非常勤講師として勤務
2015年2月日本発達心理学会に入会
2014年12月日本特殊教育学会に入会
2014年11月日本公衆衛生看護学会に入会
2014年9月愛知教育大学大学院 特別支援教育科学専攻 教育学修士取得
2011年4月発達支援教室クローバー設立、運営を開始
講演会活動を開始
2010年12月市での発達支援について不足を感じる。
より深い個別的な支援の必要性を感じる。
今までの母子保健、発達支援の経験と技術を
駆使して発達を促す事業を人生のテーマととらえる
2008年8月養護教諭免許取得
2001年4月愛知県刈谷市役所へ保健師として勤務
2001年3月保健師免許取得
共有する...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0