先生の紹介

こんにちは、発達支援教室クローバー代表 細井晴代です。

image_xlarge (71)教室を開催する前、私は市の保健師をしており育児支援・療育コーディネーションに携わっていました。

 

しかし、自らの子どもが発達障害だとわかったとき、

「どう教えたらいいのかわからない」
「かかわり方がわからない」
「どうしたら発達していくのかわからない」
「どうしたらうちの子が反応してくれるのか見当もつかない」

と悩みました。

 

周囲の専門家に訊いたり、インターネットで調べたり、本を読んだりしました。
なかなか、これだ!というものに出会えませんでした。

 

絶望感と怒りを常に感じていたように思います。

しかしそれではいけないと思い、ありとあらゆる研究を重ねました。

ある講習で接し方に出会いました。医学的見地から編み出された方法でとても納得がいきました。
そのとき、私は一筋の光のような希望を持てました。

 

明日から、やってみよう!
そう思いました。

 

実践したところ、子どもに反応が現れました。
これはすごい!と素直に感じました。
そして、次は身体能力を伸ばしてやりたいと考えました。
とくに我が子は反応が薄かったのです。

 

そこでいきついたのが、ムーブメント教育です。

感覚統合療法と内容は同じですが遊びを基調として喜びの中で学ぶところが素敵でした。
子どもに実践したところ、数か月後に初めてブランコを喜ぶ姿が見られました。

 

本当に感動しました。

すごくうれしかったです。

2010/11/12 12:03

↑そのときの写真です。

 

私は、この方法をより深く根拠づけようと愛知教育大学修士課程で学びました。
おかげさまで、より高度で豊かな方法論に進化することができました。

 

私はこの驚きと感動、希望そして光をあなたと共有したいのです。
あなたにも子どもが成長した喜びと、子どもとわかり合える喜びを味わってほしい。
共に学び合い、子どもの成長を喜びましょう!

 

お客様から以下のような声をいただいています。

  • 言葉が出た
  • 教室で教えてもらったことを子どもが家で実践
  • すんなりと親の言うことを聞いてくれるようになった
  • 理解力が伸びた
  • 母親に甘え、周囲にも甘えられるようになった
  • 問題行動が減った

どうしたらよいかの具体策、本当に必要な教育を提供しています。

あなたも、楽しく育児、支援をしませんか。

経歴

2016年3月自閉症スぺくトラムの子育て ぶどう社
2016年1月初の著書『保護者のための発達支援ガイド』を明治図書より出版
2015年10月愛知県障害者能力開発校の委託講座を開催
愛知教育大学で非常勤講師として勤務
2015年2月日本発達心理学会に入会
2014年12月日本特殊教育学会に入会
2014年11月日本公衆衛生看護学会に入会
2014年9月愛知教育大学大学院 特別支援教育科学専攻 教育学修士取得
2011年4月発達支援教室クローバー設立、運営を開始
講演会活動を開始
2010年12月市での発達支援について不足を感じる。
より深い個別的な支援の必要性を感じる。
今までの母子保健、発達支援の経験と技術を
駆使して発達を促す事業を人生のテーマととらえる
2008年8月養護教諭免許取得
2001年4月愛知県刈谷市役所へ保健師として勤務
2001年3月保健師免許取得
共有する...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0